ほんとに時々、旅をする40代。

2017年8月にウラジオストクに旅したことをきっかけに、このサイトを立ち上げました。

​もう少し詳しく

 

​自己紹介
Search by Tags

© 2023 by Going Places. Proudly created with Wix.com

Please reload

どこに行こうか

旅の話

旅の記録とお話。

September 7, 2017

ホテルのレストランで3人で食事をとることにした。

メニューをみる。

せっかくロシアにきて初めての食事なのだから、ロシア料理を食べたかった。

目をこらして英語の文字を追って、スープの欄にボルシチというような文字を見つけた。

日本語の発音であるボルシチをアルファベットにしたような綴りではなくボルシィと書いてあるように見える。あとでわかったが、ロシアでの発音はボルシィらしい。

それとペリメニという字が見えたので、すかさずそれを頼む。

ボルシチは、想像と違い、思っていたより赤が強い。トマトのような色かと思っていたが、どちらかというとサツマイモの皮のよう...

September 7, 2017

部屋で一息ついてから、何もなさそうなこの付近も、きっと少しあるけば何かあるだろうと外に出てみる。

空気はひんやりとして、少し曇ったベニスホテルの外は、何かあると思えるような雰囲気はなかったが

とりあえず右手に行ってみることにした。左手は旧ウラジオストク空港で、正面の方は何か工場的なものがある。右は林と道路が見えるだけである。

しかし道があるのでそちらへ足を向けるとすぐに、あの背の高い彼と出くわした。

すでに付近を散策したらしく、右からまた右に向かったところは、昔カフェらしかったものが

もうつぶれて廃墟になっていたことを撮影してきたデジタルカメ...

September 6, 2017

ATMが何台も並んでいる。

まず一番左の機械を操作しようと試みるが、ロシア語でまったく理解できない。

大抵こういうのは英語に表示を変更できるようになっているが、どこを操作すればそうなるのかもわからずあきらめる。

隣はすでに他の人が使っていたので、今度は一番右から二番目の機械を使ってみる。

これは元々英語表記だったか、変更する箇所がすぐわかったのか忘れたが、すぐに操作できてルーブルをおろすことができた。

ほっとして振り向くと、さっきATMの場所を教えてくれた彼が立っている。

あれ?と思ったら、私達の送迎係員と一緒に歩き始めたので、もしかして同じホ...

September 6, 2017

私たち二人は、夏に行くところを探していた。

お盆の休みは交通機関も高くなる。なかなか妥当と思える行先が見つからない。

ふとすぐ近くの極東ロシアを思いついた。

インターネットで航空チケットを探すと、手の届く価格のものが見つかった。

JALと共同運航便のS7という航空会社で行くウラジオストクだ。

聞いたこともないロシアの飛行機会社。

どうなんだろうと思ったが、JALと提携しているわけだしと言い聞かせて購入ボタンをクリックした。

ビザも手に入れロシアに向かう為に乗り込んだS7はLCCかと思うくらいの飛行機で、モニターも、イヤホンで音楽が聞けるようなもの...

September 2, 2017

私はテレビ番組が大好きです。

なので海外に行ったときは言葉がわからなくてもホテルについたらまずテレビを付けます。

インドでは夜が明ける前の朝早い時間から宗教番組が始まります。

それも生放送で、おそらくどこかの偉いお坊さんがお経をあげているところをずっと流し続けます。

お坊さんがやってくる前にすごい数の信者が集まってくるところから放映がされていました。

それからフィンランドにいったときは、催眠術にかけられた人が色々なことをさせられているところが映り、そのあとクイズ番組になり、自分が何をしたかを当てるというなんだか不思議なクイズ番組がありました。...

September 2, 2017

ウラジオストクの空港の両替所は17時にしまるとネット情報を得ていました。

私達の飛行機は19時過ぎ到着の予定なので空港の両替所は利用できず、残る選択枠は成田空港での両替か、ロシアに入ってからATM利用の2つ。

一番はATMでのキャッシングがレートがいいとのネット情報でしたが、ロシア国内でクレジットカードが使えなかったという幾つかの情報もあったので、とりあえず安全策として、まずは成田空港で必要最低限替えていくことに。

出国審査前に両替しようと、成田空港内の両替所をいくつか見たのですが、なぜだかルーブルに両替できるところが見つからず・・

ロシア...

August 26, 2017

ロシアのトイレは有料です。

空港やレストランは無料ですが、列車駅やバスターミナル、市場などは有料でした。

入り口にカウンターがあり、そこに年配の女性が座っていて料金が表示されているので、その金額を払います。

おそらくそういうところはおつりなんてもらえないと思うので、小銭を用意していた方が無難と思います。(だいたいお皿のようなものおいてあるので、そこに小銭を放り込む形になります。)

ちなみに料金は、アルチョームのバスターミナルが10ルーブル、ウスリースクのバスターミナルが15ルーブル、ウスリースクの電車の駅が20ルーブルでした。

おそらく都会に...

August 16, 2017

ウラジオストクの町は起伏が多いです。

そのため、ホテルの場所を間違うと、大変なことになります。

今回、私達が2日目以降に泊まったブッセミニホテルは、なんとものすごい山の上にあるだけでなく、その坂が異常なほどの急斜面です。

雪はおろか、雨が降っただけでも滑り落ちてしまうのではないだろうかと思えるほどの急坂が続いた先にホテルはあります。

ホテル予約サイトでは眺めが良いと書いてあったりしたのですが、それは部屋によるようで、私達の泊まった部屋はただ宿の外に並ぶ他の家が見えただけです。

しかし、またこれも面白い経験であり、旅先ではつい食べ過ぎるので運動...

August 16, 2017

ロシアで使えるクレジットカードはVISAであり、JCBは使えない。

または、米露関係の悪化で、VISAは使えず、JCBは使えるところが増えている。

など、ネット上では正反対の情報がのっていました。

実際、私が試してみたところ。

ロシアのサイトでは、JCBを使えるところが少ないです。

使えるのはVISA、マスター、それからペイパルというやつも使えます。

しかし、VISAであっても使えないことがあります。

今回、その理由をおそらくですが、導き出しました。

それは、その自分の持っているクレジットカードが、

会費を払っているカードなのか、会費無料のカードなの...

August 16, 2017

ロシア旅行の際にはビザが必要になります。

ビザはロシア大使館領事部で申請しますが、ウラジオストクに限ってはロシア大使館領事部のホームページから簡単に申請ができます。なんと、この方法だと、招聘状も確認書も必要ありません。申請画面は日本語になっていますので詳しい内容はホームページでご確認ください。無料です。

ウラジオストク以外にも行く場合には通常の申請が必要になると思います(推測)。ちなみに領事部での申請も2週間後の受取で良ければ手数料無料です。

領事部での通常申請の場合、招聘状と確認書が必要になります。それらの書類は宿泊施設などに注文するこ...

Please reload

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now