ウラジオストクのテレビについて

September 2, 2017

私はテレビ番組が大好きです。

 

なので海外に行ったときは言葉がわからなくてもホテルについたらまずテレビを付けます。

 

インドでは夜が明ける前の朝早い時間から宗教番組が始まります。

それも生放送で、おそらくどこかの偉いお坊さんがお経をあげているところをずっと流し続けます。

お坊さんがやってくる前にすごい数の信者が集まってくるところから放映がされていました。

 

それからフィンランドにいったときは、催眠術にかけられた人が色々なことをさせられているところが映り、そのあとクイズ番組になり、自分が何をしたかを当てるというなんだか不思議なクイズ番組がありました。(言葉がわからないのでたぶんそういう内容ということです。)

 

今回ウラジオストクでは、歌番組や料理番組など一般的なものでしたが一つ面白いものがありました。

 

それは、交通事故番組。

テレビ画面に、事故を起こし車体が潰れた自動車が映し出されます。

そこにインタビュアーが、事故を起こした本人なのか、被害者なのか、はたまた目撃者なのか、一人ひとり話を聞いていくという内容です。

それを延々と、何台も放送していきます。

 

そしてすごいのが、その事故を起こした車のブランド名まで画面に出るのです。

(でももしかするとインタビューされている人の持っている車の名前かもしれないのですが・・・)

私が見ていた間、出てきた名前はすべて日本車でした。

ウラジオストクでは日本車がかなり幅を利かせていまして、日本人としては、トヨタやホンダという名前がテレビで見られるのは嬉しいのですが、それが、事故番組となると複雑なものがあります。

 

そんなこんなで、テレビというのは、その国の今流行っているものや文化など色々なことがわかるので面白いのです。

 

特にCMとかもその国のお国柄がわかります。

例えば日本では携帯ゲームのCMがすごい多いですよね。

ウラジオストクでは1回もゲームのCMはみませんでしたが、

水虫の薬のCMが2種類違うものがやっていました。

寒くてブーツとか長い間履くから足が蒸れやすいのかなーと思いました。

 

もし旅に出てテレビはつけないという人も一度スイッチを付けてみることをお勧めします。

面白い発見がありますよ。

 

Good luck!

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

You Might Also Like:

シェムリアップのこと⑥

June 16, 2019

カンボジアのカシューナッツシェイク

June 16, 2019

1/15
Please reload

ほんとに時々、旅をする40代。

2017年8月にウラジオストクに旅したことをきっかけに、このサイトを立ち上げました。

​もう少し詳しく

 

​自己紹介
Search by Tags

© 2023 by Going Places. Proudly created with Wix.com

Please reload

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now