ほんとに時々、旅をする40代。

2017年8月にウラジオストクに旅したことをきっかけに、このサイトを立ち上げました。

​もう少し詳しく

 

​自己紹介
Search by Tags

© 2023 by Going Places. Proudly created with Wix.com

Please reload

どこに行こうか

旅の話

旅の記録とお話。

September 30, 2017

平戸の港の周辺は飲食店が並んでいます(ちゃんぽん屋など気になる店もありましたよ。)が、昼から夜への通し営業のお店は少ないような気がしました。

そこでたまたま空いていたお店に入りましたが、とてもおいしかったのでご紹介。

大渡長者(おわたりちょうじゃ)

喫茶店のような外観で入るのにちょっと躊躇するようなレトロ感じです。

が、下の写真のメニューがとてもおいしかった!

オムライスの中身がパスタになってます。名前を忘れてしまったのですが、メニューをみればすぐわかると思います。

この中身のドミグラスソースベースの細目のパスタが絶品で、外の卵と絡めて食べると...

September 30, 2017

的山大島は、長崎県平戸からフェリーで40分程にある離島です。

何往復かありますので日帰り観光も十分にできます。

棚田の広がるとても美しい島です。

特に娯楽施設もなく、飲食店もほとんどないような感じでしたので、お泊りの際は、宿の方に事前に情報を聞いた方がいいかと思います。

また日帰りの方はお弁当や飲み物をもって、眺めのいいところまでいってピクニックするのがお勧めです。

路線バスなどはあるのかわかりませんでした。

港で電動自転車が借りられますが、台数は少なめでしたので、事前予約の方が安心かもしれません。

情報は、平戸の情報サイトなどに載っていますので...

September 30, 2017

ここだ!

母の生家のある路地に入ると女性に案内される前にすぐにわかった。

家は確かに変わってしまっていたが、道の突き当りにあるのだ。

そして、左右の風景があのときを思い出させた。

あのときのままだ。懐かしい想いが胸にこみ上げる。

母は喜んでくれているだろうか。

思えば、旅の初めから不思議な導きがあった気がしてならない。

港を勘違いしていなければスムーズに自転車が借りられて、先生に町の案内をしてもらうこともなかったはずだ。その先生が教えてくれなければあそこに店があることも気づかなかったろうし、一見開いてるようには見えない店なので、明かりが付くことが...

September 18, 2017

昨年母が亡くなった。

母は、長崎県の平戸から一人東京に出て来て働き始め、数年後に結婚したが3人目の子供を授かったあとすぐに離婚となった。

今よりもっと福祉制度は悪かったろうし、近くに頼れる人もない所で、3人の子供を育てるのは大変な苦労であったと思う。考えてみると、子供の頃の母はいつも張り詰めたような顔をしていたし、具合の悪くなることも、寝ることも出来ないといった風で、横になっているところも見たこともなく、朝から晩まで、外でも内でも働いていた。

子供たちもそれぞれ独り立ちし、やっとゆっくり出来ると思った頃に、脳梗塞で倒れ、一命はとりとめたも...

Please reload

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now