ほんとに時々、旅をする40代。

2017年8月にウラジオストクに旅したことをきっかけに、このサイトを立ち上げました。

​もう少し詳しく

 

​自己紹介
Search by Tags

© 2023 by Going Places. Proudly created with Wix.com

Please reload

どこに行こうか

旅の話

旅の記録とお話。

September 7, 2017

腰くらいの高さにある車両に乗り込む為、手すりを掴んで小さな階段を勢いをつけて登る。

中に入ると大きな布袋がいくつか置いてある。朝になって寝台を普通座席に戻したので、シーツ類を入れているようだ。

サモワールという湯を沸かすための金属製の容器の置かれたスペースと乗務員室の間を通り抜けると寝台車両になる。車両には左手に四人用の寝台と右手に二人用の寝台がボックス型に並んでいる。

ウラジオストクまでここからあと2時間はある。そこまで行く人はまだゆっくりしたいのだろう、パジャマのような服装で、シーツのなくなった上段の座席にゴロゴロしていたり、上半身裸...

September 7, 2017

スーツケースを引きずりながら徒歩30分ほどで列車駅らしきところに到着した。

でもなんだかおかしい。駅らしき建物の上にロシア語で何か掲げられているが私達の知っているウスリースクの文字と違うのだ。もしかして近くに違う駅がもう一つあって、そこにたどり着いたのかもしれない。グーグルマップを開きなおし、もう一度確認するが、そこに表示されているのはやはりウスリースクの駅だ。間違ってないはずだが・・。

あとでわかったことだが、ウスリースクの文字は建物のホーム側の上に掲示されていた。

しかし通常、駅名というものは入り口の方に書いてあるものでないだろうか。...

September 7, 2017

フロントガラスに大きな石でも当たったのか、放射線状にかなり派手にヒビが入っているバスに乗り込む。

車内は古くシートも汚れているが座り心地はそう悪くはない。冷房は効いていないが、外気温が高くないので暑くはなかった。チケット購入のやり取りで満席になるのかと思っていた客席は埋まることなく予定時刻の3分後に出発した。

市街地を出ると、アルチョームからウスリースクまでは、ただただ森だったり野っぱらだったりするところを走る。ときどき途中駅らしきところで停まり降りていく客がある。

また停まったと思ったら、今度は運転手が降りていく。何かと思ったらガソリン...

Please reload

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now